2020年度活動実績

◆一般の方が参加可能な講座、公的機関との協働事業等

 

実施時期 活動内容

6月

コロナの影響により中止

無料相談会(しあわせほーむネットワークと共催)

9月

終了しました。

KFSC主催 「特別セミナー&相談会  2020年秋」

11月

無料相談会(しあわせほーむネットワークと共催)予定

12月

KFSC主催 「特別セミナー&相談会  2020年冬」を開催予定

2021年2月

無料相談会(しあわせほーむネットワークと共催)予定

   

◆川崎市委託 出前講座

川崎市内の企業やグループ・団体様向けの出前講座です。

実施時期 活動内容                   

2020年9月7日

終了しました。

<川崎市くらしのセミナー>

テーマ:将来に備えて 『成年後見制度について知ろう!』

団体:住吉地区社会福祉協議会 保健福祉部

講師:小林 徹

2020年9月8日

終了しました

<第1回かしこい消費者講座>

テーマ:キャッシュレス社会をスマートに

団体:経済労働局産業政策部消費者行政センター 川崎担当

講師:植田 周司 

2021年1月

<川崎市くらしのセミナー>

テーマ:在宅介護か施設か?終の住み家選び

団体:川崎市宮前老人福祉センター

講師:

   

◆企業向け社員研修等

実施時期 予定 活動内容
2020年5月

川崎市のIT関連企業様にて、3年目新入社員研修を開催予定 翌年に延期

2020年6月3日

終了しました

川崎市のIT関連企業様にて、確定拠出年金継続教育研修を開催

Zoomによるライブ配信と録画を社内イントラネットに掲載

2020年10~11月

東証一部上場・大手百貨店様にて、ライフプラン研修を開催予定

 

 

   

2020年9月8日 「第1回かしこい消費者講座」を開催

テーマ:キャッシュレス社会をスマートに

主催:川崎市消費者行政センター

場所:生活文化会館(てくのかわさき)

講師:植田 周司 

参加者:25名(60歳以上で女性が8割)

 

高齢者の方はスマホを使いこなすのが難しいため、なかなかスマホ決済や各種ポイントをうまく利用するのが難しいとの事でした。

高齢者でもキャッシュレス決済を活用できるようになるには、スマホがもっと安全で使いやすく進化する必要があると感じました(記:左右木)

 


2020年9月7日 川崎市「くらしのセミナー」を開催

テーマ:将来に備えて『成年後見制度について知ろう!』

講師:小林

団体:住吉地区社会福祉協議会 保健福祉部

参加者:20名ほど

 

家裁の成年後見審判や定期報告指導側の立場も加味して話ができたので、聴衆の方々にはご満足頂けました。

実際に市町村長申立で悩んでおられる民生委員からの質問等々もありました。

(記:左右木)

 


2020年6月3日 某IT企業社員向けDCセミナー開催しました

毎年開催しています某IT企業様の確定拠出年金(DC)セミナーを開催しました。

 新型コロナウイルスの影響で、今年はZoomを使用したWebセミナーとなりました。ライブで60名以上の方に参加頂きました。また後日、録画を社内で視聴できるように対応頂き、さらに多くの方にご覧いただいています。

 コロナショックにどう対応すべきかなど、タイムリーな内容に、多くの方から参考になったとの高い評価を頂きました。

 

併せて、DC加入者全員を対象にしたeラーニングも提供し、お客様社員の知識向上を図っています。

 

(記:植田)