2019年度 文教大学 オープンユニバーシティー冬季講座

テーマ:相続対策と自宅の有効活用

~親族の自宅を空き家にしないために適切な相続対策や有効利用を考えましょう~

 

 神奈川県の空き家率は、平成25年の統計ですでに11%を超えていて、どんどん空き家が増えています。(茅ヶ崎市12.1%、藤沢市11.5%、全国13.5%)空き家は、地方の問題ではないのです。親や自分自身の自宅を、どのようにしたら適切に相続できるか、有効利用できるか、あるいは、適切に処分できるかといったことを一緒に考えていきましょう。 

 

 

曜日 土曜日 時間 13:20-14:50

定員 30名   受講料 6,300円 

 

詳細な内容や申し込みについては文教大学ホームページを参照ください。

 

 ※4名未満の場合は非開講になることがあります。

日 程 

 内 容

講 師

2/1(土)

実施

高齢期の住宅と相続・空き家問題を考える

~ライフプランから見た高齢期の自宅は相続や空き家問題に密接に関わっています~

高齢期の生活を考えるうえで、自宅の相続や維持費を把握することが重要となってきます。その住まいやお金のことを、空き家問題を含め分かりやすく解説します。

 

木村 道子
  

 2/29(土)

中止

そこが危ない!!実家と自宅の相続

~不動産の相続は、表面化していない気が付かない問題が実は山積みです。~

人口減、空き家の増加問題は、相続にも関係があります。

不動産の相続の基本は、ご自身の資産の現状を確認することです。

田邊 和弘

 3/7(土) 

中止

自宅の相続対策と有効活用具体的な方法

耐震改修工事やリフォーム工事が相続税対策にもなることをお伝えします。

また、有効活用に結びつく工事代の助成金や活用事例を学びましょう。

志村 孝次

 3/14(土) 

中止

相続民法大改正

~配偶者居住権や、特別受益と配偶者の関係は?~

40年ぶりに大改正の相続民法。自宅の相続方法も大きく変わります。

注意すべき点など徹底解説します。

植田 周司

 

 


【第2回講義】~【第4回講義】は、新型コロナウィルスの影響により、開催中止になりました。


【第1回講義】

日時:2月1日(土) 13:20-14:50

講師:木村 道子

 

テーマ:高齢期の住宅と相続・空き家問題を考える 

 皆様、非常に熱心に聴いてくださり、メモもしきりに取られておりました。

 

参加者:40代~80代